« 東池袋大勝軒 八王子店 もり味噌 | トップページ | 隼 みそらーめん »

2008年2月 1日 (金)

はる太郎 特製つけ麺+チャーシュー

 昼食のピークを過ぎたころ店に前に到着する。
が,いつもと様子が違う。
しばし思案したところ,いつも店の前にはためいていた「うにバターラーメン」ののぼり旗がなくなっているのだ。
少し違和感を感じながら,赤い暖簾をくぐって店内に入り,カウンター席につく。

 ご主人のおすすめは「特製つけ麺」と例の「うにバターラーメン」であるが,個人的には「特製つけ麺」と「厚切りチャーシュー麺」がお気に入りである。
ふと,ある実験がしてみたくなった。

 「うまいもの2つを組み合わせてみたらどうなるのだろうか?」

というわけで,「特製つけ麺」にチャーシューを追加してみる。

 チャーシューの追加は,私にとっては一種の冒険である。
チャーシュー自体が絶品であっても,スープが冷えてしまったり,スープの味が変わってしまったりする恐れがあるからだ。
私がチャーシューを追加するのは,原則として通いつめた極限られた店だけである。

 今回は,ご主人が教えてくれた情報も交えての解説である。

Imgp0353

 麺は縮れた平打ち麺。

Imgp0352

 つけダレは,独特の濁り方をしている。
つけダレの丼の表面に蓋をしてしまうほどのチャーシューが浮いている。
チャーシューはこれだけでなく,丼の中にも沈んでいる。
このほか,刻みネギ,わかめ,それから,揚げたまねぎのような茶色い物体が浮いている。
写真には写っていないが,つけダレの中にはメンマが沈んでいる。

 ご主人によると,つけダレの中に入っている茶色い物体はたまねぎではないそうである。
その正体は,まだ教えてもらっていない。
 
 まずは,つけダレを一口いただく。
例によって様々な素材の旨みが溶け込んだ複雑な味である。
つけダレは,魚介系や獣系のダシがしっかりと出ており,また,クリィミィに仕上がっている。

 ここで,ご主人から一言。

 「今日は薄めに作りましたよ。」

実は過去に「ラーメン」を注文したときに「味薄め」でお願いしたことがあった。
そのときのことを覚えていてくれたようである。
このとき,ずうずうしくも,

 「もう少し薄いほうが旨くないですか?」

とご主人に意見してしまった。
個人的には,薄味の方がスープ自体の繊細な味が生きてくると思えてしかたがなかったのである。

 次に,麺をつけダレに浸して一口いただく。
麺には絶妙のコシがあり,小麦の風味とつけダレの旨みが口の中に広がる。
プリプリ,ツツツル,シコシコである。
ご主人によると,結構高い麺を使っているそうである。

 今日は絶品チャーシューがたっぷり楽しめる。
チャーシューは,事前に電子レンジで暖めてくれるので,つけダレが冷めることはないので安心である。
「厚切りチャーシュー麺」のような厚切りではなく薄切りである。
つけ麺には,この方がいいのかもしれない。
 チャーシューはじっくりと煮込まれており,とろけるように柔らかい。
味付けは独特であり,どこか洋風である。
他店では味わえない品であることは間違いない。
チャーシューは,まろやかな味つけであり,あっさりしている。
チャーシュー,麺,つけダレが一体化しており,全体のバランスは悪くない。
チャーシュー追加は「あり」である。

 スープ割りは,試しに「薄め」でお願いしてみた。
やはり,薄めの方がダシの味がよりいっそう楽しめる。

 前回,つけダレの素材についていい加減なことを書いて,ご主人に悪いことをしたので,今回は「素材あて」はやめておく。
そのかわりに,ご主人が教えてくれた素材をいくつか挙げておく。
覚えている限りでは,「サンマ節」「ホタテの貝柱」「干し椎茸」「あさり」「昆布」「桜エビ」など。
それから,・・・,これはかたく口止めされているのでここには書けない。
これらのうち,「干し椎茸」「あさり」「昆布」は,ラーメン系のメニューのトッピングにも使われているので私にも簡単に分かったが,その他の素材は分からなかった。
やはり,私も味覚はいいかげんである。

 ご主人によると,「うにバターラーメン」ののぼり旗は,八王子の条例か何かの規制で,歩行者の邪魔にならないようにするために撤去したそうである。
それから,どういうわけか,1月に入ってから「うにバター」が良く売れているそうである。

-----------------------------------------
データ

[店名]
 はる太郎

[住所]
 東京都八王子市

[アクセス]
 JR八王子駅北口から徒歩約7分

[訪問日]
 2008/01/20

[参考HP]

[1] ラーメンデータベース
 http://ramendb.supleks.jp/

 はる太郎
 http://ramendb.supleks.jp/shop/5012

 お店の地図,営業時間,メニューなどが参考になります。

[2] 株式会社エイト
 http://www.eight-jp.net/

 不動産物件情報誌 八王子・日野版
 http://www.eight-jp.net/eighthome/info/

 「八王子ラーメン横丁」に「はる太郎」が紹介されています。
 

|

« 東池袋大勝軒 八王子店 もり味噌 | トップページ | 隼 みそらーめん »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/435290/10179321

この記事へのトラックバック一覧です: はる太郎 特製つけ麺+チャーシュー:

« 東池袋大勝軒 八王子店 もり味噌 | トップページ | 隼 みそらーめん »