« つけそば屋麺楽 つけそば+味玉 | トップページ | 一二三 一二三そば »

2008年2月23日 (土)

ぼんくららーめん 味玉侍

 この店には少なくとも,5種類の系統のメニューがある。
豚骨の「ぼんくら」,豚骨醤油の「ごっつ」,醤油の「侍」,味噌はメニュー名を忘れた。
あとひとつは,「つけめん」である。
これらのうち,主力は豚骨のようである。
メニューが多い店は,それぞれの味が中途半端になりがちであるが,この店の場合は,その点は心配ないことを過去何度も訪問して確認している。

 個人的に豚骨系よりも醤油系が好みなので,今日は,「味玉侍」の食券を購入する。

Imgp0485

 スープは澄んだ醤油の色をしている。
トッピングは,チャーシュー,白髪ネギ,岩海苔,三つ葉,あられ。
味玉は追加である。

 今日は二人がかりである。
麺を箸で持ち上げてもらって撮影。

Imgp0484

 今日は,どういわけか写真が取りにくい。
なぜかと思ったら,箸を持つ手が邪魔である。
この丼の向こう側に座るべきであった。

 麺は幅の広い平打ち麺でウエーブがかかっている。

 ちなみに,この店ではスープにあわせて麺を変えている。
私の知る限りでは,「侍」は上の写真のとおり平打ち麺,「ごっつ」は中太麺,「ぼんくら」は細麺である。

 まずは,麺をすすってみる。
麺はモチモチとした食感であり,平打ち麺だけにスープとよく絡む。

 次にスープを味わう。
スープは魚介系のダシの風味が漂う。
煮干,節系,貝系の風味が感じられ,他店と比べると貝系が強いように感じる。
醤油ダレにはほのかな甘みがある。
恐らく,みりんと昆布の甘みだろう。
一言で言えば,あっさりとした和風である。
 岩海苔とあられの風味とが合わさると,どことなく「醤油味の煎餅」のようである。
さらに,これに三つ葉の風味が加わると「お吸い物」のようでもあり,「お茶漬け」のようでもある。
日本人なら,だれもが好みそうな味である。

 岩海苔,あられ,三つ葉のどれもがこのスープにマッチしていたが,特に,三つ葉の爽やかな香味が印象的である。

-----------------------------------------
データ

[店名]
 ぼんくららーめん

[住所]
 東京都日野市旭が丘

[アクセス]
 JR中央線豊田駅北口から徒歩15分

[訪問日]
 2008/02/22

[参考HP]

[1] ラーメンデータベース
 http://ramendb.supleks.jp/

 ぼんくららーめん
 http://ramendb.supleks.jp/shop/1911
 お店の地図,営業時間,メニューなどが参考になります。

|

« つけそば屋麺楽 つけそば+味玉 | トップページ | 一二三 一二三そば »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/435290/10692938

この記事へのトラックバック一覧です: ぼんくららーめん 味玉侍:

« つけそば屋麺楽 つけそば+味玉 | トップページ | 一二三 一二三そば »