« ポプラ(コンビニ) ガトー・フレーズ(クリスマスケーキ) | トップページ | 麺処 井の庄 辛辛魚味玉 »

2008年1月14日 (月)

蒙古タンメン中本 吉祥寺店 北極の冬

 期間限定 北極の冬 850円

 「春」からスタートした北極ラーメンの期間限定シリーズも今回の「冬」でようやく一巡したことになる。
さて,今回はどうなることやら・・・。

Imgp0348

 あいかわらずの毒々しい真っ赤なスープである。
味わうまでもなく,危険な香りがプンプンしている。
 トッピングは,茹でモヤシ,唐辛子ベースのタレで炒めた豚肉(北極肉とも云うらしい)までは通常の北極ラーメンと同じである。
「冬」独特のトッピングは,写真を見てのとおり,水菜,柚子であり,写真からは分かりにくいが,スープにはワンタンが浮いている。
 麺は,強烈な個性を持つスープを受け止めるために適した,かために茹でた中太麺である。

 坦々ゴマ鍋に水餃子があうように,北極のスープにワンタンという組み合わせは悪くない。
ワンタンは体が温まるので,寒い冬にはありがたい。
ところで,水餃子とワンタンの違いって・・・?

 北極のスープは,刺すように辛く,その凶暴さは半端でないが,よくよく味わってみると,辛さの奥に甘みが感じられる。
このあたりが,「からうまい」の秘訣なのであろう。
単に激辛を求めるのならば,唐辛子でも舐めていればいいわけである。

 小学校の低学年位のお子さんが,こともあろうに「北極の冬」が食べたいと同行していた母親にせがんでいた。
小学生が「北極」を知っていること事態が驚きであったが,「北極の冬」も罪なメニューである。
なぜなら,「ワンタン」は,子供たちに人気のトッピングである。
中本でワンタン麺を食べるためには,「北極の冬」を注文するしかないのである。
 結局,例のお子さんは,「北極の冬」はあきらめたようであった。
いつもながら関心するが,母親たちが子供をなだめるための即興の「いいわけ」には恐ろしいものがある。
いったいどんないいわけをしてなだめたのか興味津々であったが,それは分からずじまいであった。

 この子が大きくなって北極ラーメンが食べられるようになるまで,中本が続いてくれますように・・・。
それから,なにより,このお子さんが北極ラーメンを食べられるようになるまで,無事成長しますように・・・。

ふと,柄にもないことを考え,店を後にした。

 「北極の冬」は,期間限定なので,お早めに。

-----------------------------------------
データ

[店名]
 蒙古タンメン中本 吉祥寺店

[住所]
 東京都武蔵野市

[アクセス]
 JR中央線吉祥寺駅から徒歩5分

[訪問日]
 2008/01/14

[参考HP]
[1] 蒙古タンメン中本の道
 http://nakamoto.in/

 蒙古タンメン中本のメニューの写真や,最新情報が見られます。

[2] ラーメンデータベース
 http://ramendb.supleks.jp/

 蒙古タンメン中本 吉祥寺店
 http://ramendb.supleks.jp/shop/3817

 お店の地図が参考になります。

|

« ポプラ(コンビニ) ガトー・フレーズ(クリスマスケーキ) | トップページ | 麺処 井の庄 辛辛魚味玉 »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

北極と北極の冬の味は違いますよ!

投稿: | 2008年1月16日 (水) 12時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/435290/9889128

この記事へのトラックバック一覧です: 蒙古タンメン中本 吉祥寺店 北極の冬:

« ポプラ(コンビニ) ガトー・フレーズ(クリスマスケーキ) | トップページ | 麺処 井の庄 辛辛魚味玉 »