« 大勝軒(名古屋市地下鉄本山駅前) つけめん | トップページ | 大勝軒 八王子店 期間限定もりそば魚(大盛) »

2007年12月22日 (土)

中華そば吾衛門 中華そば

 中華そば 450円

 西八王子駅近くの甲州街道のイチョウ並木の傍らに,八王子系ラーメンの行列店がある。
甲州街道の交差点に出ると,店の前に10人ほどの行列が見える。
少しためらったが,行列の最後尾に並ぶ。
この日は天気がよく,南向きの店の前は,陽射しがあたたかい。

 壁に書かれたメニューを見ると,・・・

   中華そば
   ネギラーメン
   チャーシューメン
    ・・・

メニューの「中華そば」だけが浮いている。
「ラーメン」に統一すればよいようにも思うが,「中華そば専門店」を称するだけに,そうはいかなかったのだろうか。
ならば,「中華そば」に統一しようとすると,「ネギ中華そば」や「チャーシュー中華そば」となってしまう。
これはありえない。
「中華そば専門店」と称する店のメニューが「中華そば」でなく「ラーメン」であることが多々ある理由が分かったような気がする。
どうでもいい話ではあるが・・・。

 中華そばを注文する。
ネギラーメンは,ネギの辛味で本来の味が分からなくなるリスクが高い。
チャーシューメンは,スープが冷める恐れがある。
トッピングの追加は,店の基本的な特徴が分かってからの方がいい。

Imgp0107_2

 麺は細縮れ麺である。
細麺だけに,茹で時間が短かくて済むのか,注文してから丼が出てくるまでさほど時間はかからない。
太麺を使用する店とは対象的である。
値段が比較的安いのは,光熱費が節約できるためだろうか?
麺の茹で加減は柔らかめである。
 トッピングは,刻みたまねぎ,チャーシュー,メンマ,のり。
八王子系の定番である。
チャーシューは,モモ肉だと思われ,噛めば噛むほど味が出る。
 スープは,あっさりしており,甘口である。
どこか,そばつゆのような和風テイストを感じる。
ひょっとしたら,みりんを使っているのだろうか?

 暖かい陽気に誘われて,甲州街道のイチョウ並木を散歩する。
下の写真は,イチョウ並木の東端である追分交差点の歩道橋から撮影した。
訪問した12月上旬には,イチョウ並木には,まだ黄色く色づいたの葉が多く残っていたが,今は,ほとんど散ってしまっているのだろう。

Imgp0112

-----------------------------------------
データ

[店名]
 中華そば吾衛門

[住所]
 東京都八王子市

[アクセス]
 JR西八王子駅北口から徒歩約2分

[訪問日]
 2007/12/01

[参考HP]

[1] ラーメンデータベース
 http://ramendb.supleks.jp/

 中華そば吾衛門
 http://ramendb.supleks.jp/shop/3913

 お店の地図,営業時間,メニューなどが参考になります。

|

« 大勝軒(名古屋市地下鉄本山駅前) つけめん | トップページ | 大勝軒 八王子店 期間限定もりそば魚(大盛) »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/435290/9509564

この記事へのトラックバック一覧です: 中華そば吾衛門 中華そば:

« 大勝軒(名古屋市地下鉄本山駅前) つけめん | トップページ | 大勝軒 八王子店 期間限定もりそば魚(大盛) »