« 味源 立川店 鉄火麺 | トップページ | 中華そば 青葉 中野本店 特製中華そば »

2007年11月13日 (火)

中華そば 青葉 八王子店 特製中華そば

 青葉は,中野に本店がある超有名店である。
その支店が八王子にもある。
有名店の味が気軽に味わえるのはありがたい。

 青葉といえば,ダブルスープの元祖だそうである。
ダブルスープとは,もちろん,魚介系と獣系の2種類のスープをあわせたものである。
豚骨スープと鶏がらスープとをあわせたものではない。

 店は駅から遠い。
駐車場があるので,自家用車を所有するブルジョワ連中にはさして問題ではないだろうが,貧乏人は歩くしかないのである。
八王子駅に降り立ち,放射線通りから三崎町方面へ向かう。
いくつかのラーメン店の誘惑を断ち切りつつ,最大の難関である大勝軒の店内を横目で見つつ,直進する。

 ようやく店に到着である。
早速,特製中華そばを注文する。

 私は,具が多いラーメンは,滅多に注文することはない。
具が邪魔なのである。
しかし,この店の「特製中華そば」は例外である。
これまでに食べ比べた結果,「特製」の方がバランスがいいように感じたからである。
また,「特製」には味玉がついてくる。

Imgp0944

 スープは濁った豚骨醤油。
魚介系の様々な素材のダシがバランスよく出ている。
 麺は太からず,細からずのストレート麺。
麺の表面はツルツルであり,独特の舌触りである。
 具は,チャーシュー,味玉,メンマ,なると,ネギ,のり。
チャーシューはロースか?
味は,スープの味を邪魔することなく,かといって,薄いわけでもなくほどよい。
メンマは太くて存在感がある。
味玉はほどよい半熟具合である。

 チャーシューの表面にはあらびきの黒胡椒がふりかかっている。
この黒胡椒には注意が必要である。
うっかり,直接口にしようものならば,舌が黒胡椒味になってしまい,せっかくのデリケートなスープが味わえなくなってしまう。
食べる前に,スープに溶かしてしまうことをお勧めする。

 ちなみにこの店は,中華そばよりも「つけめん」の方が評判がよいようであるが,個人的には,中華そばの方が好みである。
ラーメンに対する感性は,十人十色である。

-----------------------------------------
データ

[店名]
 中華そば 青葉 八王子店

[住所]
 東京都八王子市

[アクセス]
 JR八王駅北口から徒歩約15分
 八王子駅北口からだと,下記の道順です。

①放射線通りを長崎屋前の交差点を左へ。
②大勝軒八王子店の前を通り過ぎて,さらに直進。
③広い道につきあたるまで直進。途中で不安になって,引き返した方も多いようですが・・・。
 つきあたりの交差点の手前,右の角にあります。

[訪問日]
 2007/09/12

[参考HP]

[1] ラーメンデータベース
 http://ramendb.supleks.jp/

 中華そば 青葉 八王子店
 http://ramendb.supleks.jp/shop/1688

 お店の地図,営業時間,メニューなどが参考になります。

|

« 味源 立川店 鉄火麺 | トップページ | 中華そば 青葉 中野本店 特製中華そば »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/435290/8893340

この記事へのトラックバック一覧です: 中華そば 青葉 八王子店 特製中華そば:

« 味源 立川店 鉄火麺 | トップページ | 中華そば 青葉 中野本店 特製中華そば »