« 東池袋大勝軒 八王子店 期間限定もりそば(魚) | トップページ | 蒙古タンメン中本 吉祥寺店 北極の秋 »

2007年10月 8日 (月)

蒙古タンメン中本 目黒店 北極の超

蒙古タンメン中本 目黒店 北極の超 850円

 北極には北極点がある。
激辛の「北極ラーメン」にも「北極点」と呼ばれる豪華版がある。
これまで不定期,しかも,短期間の期間限定メニューとして登場していたので,なかなか食することができなかった。
幻のラーメンのひとつと言ってもいいだろう。
今回,たまたま,「北極の超」が目黒店に期間限定,数量限定で登場する情報をキャッチし,早速,急行することにした。
 目黒駅東口前の横断歩道を渡ったところで,気のせいかニンニクの香りを感じる。
店の前に着くと,数人の行列ができていた。
北極の超を求めるマニアの行列ができていることを計算して少し早めに出てきたが,行列は意外と少ない。
しかし,この判断が大きな誤りであることに後で気づくことになる。
時計は13:40。
北極の超は,14:00から30食限定である。
時間調整のため,目黒駅界隈を一周することにした。
 目黒駅周辺,特に西側はラーメン屋が多い。
ラーメン屋が3軒連続で並んでいるところもある。
 さて,時計が14:00少し前を指したところで,中本の行列に並んだ。
店先には,期間限定メニューの案内が出ているが,「北極の超」に関する案内は何も出ていない。
不安が頭をかすめる。
行列が店内まで進んだところで,思いもよらない光景を目の当たりにする。
なんと,行列が店内を半周しているのである。
「北極の超」は30食限定である。
すばやく店内の人数を目で数える。
カウンターに15人,行列に15人・・・。
仮に全員が発注してもぎりぎりOKである。
まあ,そんなことはありえないと思うが・・・。
カウンターの丼に目をやると,既に数人が額に汗しながら「北極の超」にありついている。
これを見てホッと一安心。
「北極の超」の情報は,ガセではなかったわけだ。
 券売機の上に「北極の超」を発注する場合の食券の買い方が書いてある。
期間限定のため,券売機が対応できないためだろう。
「北極の超」は,「北極ラーメン」と「単品麻婆」の2つの食券を購入すればよいとのこと。
券売機は,なかなか利口であり,一枚の食券に「北極ラーメン」と「単品麻婆」とを印刷してくれる。
 さて,行列は進み,席についてから待つことしばし。
お待ちかね「北極の超」登場である。
時刻は14:20。
昼食はまだであり,しかも,ニンニクの香りと先客たちが食するラーメンを横目で見ながらの「おあずけ状態」が続き,恐ろしく空腹である。

Imgp0949_2

 公式には味噌味のスープということだが,どう見ても唐辛子ベースの真っ赤なスープ。
トッピングは,バター,コーン,白髪ネギ,もやし,ニンニクチップ,北極タマゴ,それから,蒙古タンメンに乗っている麻婆豆腐。
北極ラーメンプラス100円でこれだけの具だくさんは,お値打ちである。
麺は,太めの中太麺。
 スープは,吉祥寺店の北極ラーメンよりも「とろみ」がある。
最初は麻婆豆腐のせいかと思ったが,それを差し引いても粘度が高い。
麺を箸で持ち上げようとするが,具の重みとスープの「とろみ」のせいでなかなか持ち上がらない。
強引に持ち上げようものならば「事故」になる恐れがあるので,あせってはいけない。
麺を少しずつ持ち上げて,麺をかじるように少しずつ食べ進む・・・。
スープはデフォルトの北極ラーメンよりも辛いような気がした。
「とろみ」の原因は唐辛子がデフォルトよりも多いせいか?
 私は,ラーメンのトッピングは,最後に食べるようにしている。
トッピングを食べると舌がバカになってスープの味が分からなくなってしまうからである。
しかし,「北極の超」に限ってはこのセオリーが誤りであることに後で気づいた。
激辛スープのせいで,せっかくの北極タマゴの味が分からなくなってしまったからである。
北極タマゴは,最初に味わうべきであった。
 さて,麺とトッピングを食べ進めていくと,高粘度の真っ赤なスープが残る。
これのスープを完食するのは少々きつい。
つけめんのように「スープ割り」がしたいところである。

 実際に食してして「北極の超」がなぜ期間限定なのかが分かったような気がした。
豪華な北極ラーメンを一度は食べてみたいものである。
しかし,せっかくトッピングを豪華にしても激辛スープにトッピングが負けてしまい,ありがたみがあまりない。
また,トッピングのせいで,体感的な辛さが低下してしまう。
デフォルトの「北極ラーメン」を食べるときには,必ず数回辛さにむせるが,今回の「北極の超」の場合は,一度もむせなかった。
スープの粘度のせいで麺がすすれなかったせいかもしれないが・・・。
 今回,デフォルトの北極ラーメンのバランスのよさがよく分かった気がする。

-----------------------------------------
データ

[店名]
 蒙古タンメン中本 目黒店

[住所]
 東京都品川区

[アクセス]
 JR山手線目黒駅から徒歩3分

[訪問日]
 2007/10/06

[参考HP]
[1] 蒙古タンメン中本の道
 http://nakamoto.in/

 メニューの写真や,最新情報が見られます。

[2] ラーメンデータベース
 http://ramendb.supleks.jp/

 蒙古タンメン中本 目黒店
 http://ramendb.supleks.jp/shop/971

 お店の地図が参考になります。

|

« 東池袋大勝軒 八王子店 期間限定もりそば(魚) | トップページ | 蒙古タンメン中本 吉祥寺店 北極の秋 »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/435290/8287865

この記事へのトラックバック一覧です: 蒙古タンメン中本 目黒店 北極の超:

« 東池袋大勝軒 八王子店 期間限定もりそば(魚) | トップページ | 蒙古タンメン中本 吉祥寺店 北極の秋 »